2019・1・13 徳島県宍喰磯で寒グレ釣り

どうもお久しぶりです。

此の度のグレ釣りシーズンも残すところ1〜2ヶ月という感じになってきて今更なのですが釣りに行ってきたので記事にしようかと思います・・(笑)

釣行日は2019年1月13日(日)

場所は徳島県宍喰の磯です。

今回は勝浦渡船さんにお世話になりました。

この日はグレ釣りシーズンど真ん中で、しかも三連休のど真ん中・・・

勝浦渡船での磯決めは公平にじゃんけんなので気合いを入れて挑みました!!(一緒に行った友達が)

時刻も6時を回り船着き場に向かうと、なんとそこには50人以上の釣り人たちが・・・

ここ最近では多くても30人ちょっとだったのですがやはりこの日は予想通りかなり多かったです。

しかも最新の釣果報告では好調で、とくに前磯では良い釣果が多かったみたい。

じゃんけんは前磯と那佐方面(イナンカ)の二手に分かれます。

今回自分たちは前磯に行くことに決めていたので前磯じゃんけんに。

結果・・

残念なことに負けました、上がれる磯も分からないので現地に着いてから決めることに。

今日は終わったかなと友人と話してました。

結局船に乗るのも最後で、磯に降りたのも一番最後・・・

しかもその磯は足場も悪く普段上がる人もほとんどいない場所らしい

場所はウマノセという磯。

イナンカよりもだいぶ狭く波も足を洗います。

回りはシモリが多くタナもかなり浅めです。



スポンサーリンク

8:00 釣り開始

そんなこんなで釣りを開始したのがこの時間。

仕掛けはG2のウキにハリス2ヒロ、誘導部分は30センチくらいでスタートしました。

開始2投目で30センチオーバーのグレを釣りましたが、その後すぐに草フグの猛攻を受けました。

一回投げるごとに針がなくなって帰ってきます。

しかし少し沖を狙ってみると29〜40センチのグレがテンポよく釣れてくれました。

昼前から風も強くなってきて午後からはあまり釣りにならず14時釣り終了。

久しぶりに数釣りも楽しめました。

じゃんけんに負けたときはどうなるかと思いましたが、こんなこともあるんですね(笑)

帰ってきて常連さんに聞くと年に数回上がる人がいるくらいの磯でまさかこんなに釣れるとは・・と驚いていました。



スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする