2018年5月5日・6日 船釣り、津田南波止フカセ釣り 釣果報告(チヌ・カレイ・キス) 

みなさんこんにちは。

少し遅くなってしまいましたがゴールデンウィーク中に行った釣りの報告をしたいと思います。

まず、5月5日に大神子磯周辺に懲りずにカレイ、キス狙いで行ってきました。

結論から言いますと・・やはりボウズ・・・

キスはまだまだ早いみたいですね。

しかし今回は一匹だけ釣れました(笑)

10センチあるかないかです・・

一投目に釣れたもんなんでメチャクチャ期待しながら釣ってましたけどその後はエサすら取られない。

あいつはなんだったのか・・?

1時間くらい粘りましたが諦めてカレイ狙いに磯の辺りへ移動。

エサはチョウセンです。

こちらも目立ったアタリはないのですが、時折エサがかじられていました。

その後アタリがあるも・・・

こんなんばっか釣れます・・・

結局3時間ほど釣りをして終了しました。

今回は無念な結果でしたが翌日は津田南波止でチヌ釣りです。



スポンサーリンク

・5月6日 津田南波止 チヌ釣行

昨日は残念でしたがこの日はどうでしょうか。

前回津田一文字でチヌ釣りをした際には活性も良くなっていたので、南波止でも期待は出来るだろうと友人と二人で釣りにいきました。

場所はいつも通り波止をまっすぐ歩いて突き当たったところのテトラです。

刺し餌はオキアミオンリーです。

マキエを撒いてもこの日はエサ取りはいませんでした。

最初の方は毎回エサが残ってきていましたね。

1時間ほどして時折エサが取られ出しました。

チヌの気配ありです。

アタリもありましたが、食いが渋いのかすぐに離します。

その後ヒットしましたが、チヌではなくアイナメでした。

写真を撮り忘れましたが結構な良いサイズだったので友人のクーラーに入れておきました(笑)

そしてついに・・・アイナメを二匹ほど釣った後、またしてもウキがジワジワ入って行きます。

50センチオーバーいただきました。

しかしこいつが全く引かなかった・・

ただ重いだけだったので上げてくるまでビックサイズのアイナメかと思ってました。

テトラの際、タナは2ヒロ半でした。

その後も続くかと思いきや、エサが取られなくなりましてアタリなし・・終了しました。

まあ一匹釣れたし十分ですね。

余談ですが最近チヌ釣りに良く行くのでいはら釣具でチヌ用品買ってみました。(セール中だったので)

チヌといえばみなさんやたらデカいウキを使っているイメージがあるので自分も試しに買ってみました。

あと新製品でチヌ用のハリスが売ってました。

ハリスの色がかなり茶色いんですがこれがチヌの警戒心をなくせて良いのだとか・・(白目)

次回のチヌ釣行で、このデカいウキがちゃんと入るのか?こんなに茶色いハリスで本当に食うのか?

検討してきます!!笑

また検討結果も報告させていただきます!!

ちなみにいはら釣具のセールは5月13日(日)までやってるみたいです。