2018・4・22 徳島県津田一文字 チヌフカセ釣り釣果報告

さて、前回の続きです。

2018・4・21小潮 徳島県大神子の磯周辺での釣り 釣果報告

翌日にのっこみのチヌを狙うため徳島県は徳島市津田沖にあります、津田沖の一文字の波止へ行って参りました!!

チヌのフカセ釣りは久々なもんであまり釣る自信がなかったのですが、渡船屋の釣果情報を見ているとぼちぼちチヌも釣れているみたいですし、気合いを入れて行ってきましたよ。

ちなみに余談ですが、この日の朝は驚くほどに霧が出てましたね。

車で自宅から渡船乗り場まで行く道中もほとんど前が見えず、おじいちゃんもビックリの超徐行運転でかなり時間が掛かりました。

午前5時過ぎ出船です。

渡船に乗っても霧が濃く不安でしたが日が出ると共に霧も晴れまして無事、午前6時前には釣りを開始出来ました。

釣り場は赤灯付近のテトラで、東向きに竿を出しました。

この日用意したもの・・

エサ

オキアミ 3キロ×1個

集魚剤 2袋(安くていっぱい入ってるやつ)

刺し餌 生オキアミ、練り餌

タックル

竿 シマノ鱗海AX 1号470

リール シマノデスピナ2500

道糸 2号

ハリス 1.75号

針 グレ針6〜7号

ウキ 0号 3B 1号

この日は日中通してあまり潮が動きませんでした。

とりあえず、釣り始めはマキエを多めに撒いてポイントを作ります。

開始から1時間経ってもエサが残ります。(ワカメしか釣れねぇ〜)

う〜ん、まだまだ食いは渋いのか・・・

とか思っていると、すぐに右隣で釣りをしていた友人がチヌを釣りました。

サイズは35センチほどでしたが、腹がパンパンのチヌ。

うらやましい・・・(泣)

その後も自分はアタリなし↘︎↘︎

次は左隣で釣っていた友人もヒット!

40センチオーバーのチヌ。

これまた腹パン。

自分だけアタリもなく、半泣き状態です・・・

心が折れかけて場所移動を考え、周りをキョロキョロよそ見をしていると、

『ガッッシャーーーン』キマしたね。竿に。

テトラの際に入られ秒殺されました。

あれはチヌだったのか?

アタリ的にはサンノジでしたね(笑)

初めてのアタリなのに・・ウキが入るのを見ることもなくバラし落ち込んでいましたが、その後エサも盗られはじめ、魚がヒット!!

アイナメ20センチ・・・(白目)

午前11時前。

納竿時間も近づいてきて焦ってましたが、ついに自分にもチヌがヒット!!

40オーバーですた。

久々のチヌ釣り、釣れてよかった・・

これがあるからやめられないとまらない。

その後、納竿前にもう一匹追加して12時、釣り終了です。



スポンサーリンク

・結果

チヌ 35センチ、40センチ 各1匹

アイナメ 20センチ 1匹

まあまあ、久々のチヌ釣りにしては上出来っすね。

チヌの活性も良くなってるみたいですし、これから良く釣れると思いますので連休はみなさんも行ってみてはどうでしょうか。

津田一文字オヌヌメです!!

今回も渡船はサンライズ渡船さんにお世話になりました。

料金が1500円に上がってるみたいなので間違わないようご注意を。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。



スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする