2017・12・23 徳島県宍喰 磯釣り釣果報告

みなさんこんにちは。

少し報告が遅れましたが先週の土曜日に徳島県宍喰の磯にグレ釣りに行ってきましたのでそのご報告をさせていただこうと思います。

午前6:00

恒例の磯決めのじゃんけん大会開催です。

この日は祝日の土曜日ということもあり、いはら釣具には120個以上のエサが並んでおりました・・・

宍喰は勝浦渡船にお世話になったのですが、お客さんは30人以上はいたのかな・・

イナンカバエの日だったので那佐、イナンカ方面のじゃんけんに行く人が半分以上いました。

私は二人で前磯にいくことにしまして、友人が前磯のじゃんけんに臨んだのですがまさかの一番!!笑

いつも最後の方なのに珍しいこともあるもんです。

一級磯の沖ジャクには浜部渡船のお客さんが上がったのですが、私たちは南のワレのセトというこちらも人気のある磯に上がることができました。

⬆️正面に見えるのは彼の有名な牟岐大島です。

この日は牟岐大島の方に向いて潮が登っていました。

⬆️セトから見たアワという磯

こちらも人気のある磯で大型がよく釣れています。

⬆️足場は滑りやすくて少し危険・・

この日は足下に大きなサラシが出来ていて少し釣りずらかったです。

7:00 釣りを開始。

本日の仕掛けは、

竿 1.2号500

道糸 2号

ハリス 1.75号

ウキ 0号(ハリスにジンタン5号ひとつ)

針 グレ針6号

ウキ下2ヒロ

こんな感じでスタートしました。

一投目から浅いところでかなり強いアタリがありまして即切られました・・・笑

しかしその後もすぐにアタリがあり、釣り上げたのは33センチほどのグレでした。

幸先が良く今日は何匹釣れるのやらと調子に乗っていたのもつかの間で、1時間ほどしてデカい波にバッカンを持っていかれました・・・

靴の中はビショビショでめちゃ寒い。

エサは全て流されてしまい、かろうじて浮いていたバッカンと杓は船頭に回収してもらいました。(すんません・・)

友人にマキエを少し分けてもらいましてチビチビ釣ることになりましたとさ・・(エサ分けてもらってすんません・・)

まあ、それからというものアタリがなくなってしまいましてお弁当を食べながら今日は終わったと思っておりました。

深いタナも攻めてみたのですが、刺し餌がかなり冷たくなって帰ってくるだけでした。

底の方が魚の気配がなかったので、再度ウキを変更。

00号のウキを少し沈めながら2〜3ヒロのタナを探っているとアタリが!!

30センチほどのグレが釣れてくれました。

ここで仕掛けをBのウキに変更し2ヒロ半のタナを攻めてみると30センチ前後のグレが数枚釣れてくれましてなんだかんだ最後まで楽しむことができました。

最終的には牟岐大島に向かって流れていく潮に乗せて流していくと良く釣れましたね。

今回マキエをなくしてしまいましたが、不幸中の幸いでエサ取りはあまり居らず(キタマクラとアイゴの赤ちゃんみたいなのが少しいただけ)なんとか釣りになりました。



スポンサーリンク

・結果

グレ 30〜35センチ 5匹

28センチ 2匹

このような結果となりました。

港に帰ると他の磯でもグレは30〜40センチが数匹釣れていました。

北のワレの沖向きでは平スズキが3匹釣れていてサイズも一番大きいものは70センチを超えていました。

ルアー釣りも楽しそうですね。

それでは本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

年末も釣りに行けたらまた報告いたします。



スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする