2017・12・9 徳島県宍喰の磯釣り 釣果報告

みなさんお久しぶりです。

遅くなりましたが先週の土曜日に徳島県宍喰の磯へグレ釣りに行ってきましたので釣果の報告をさせてもらおうと思います。

最近本当に寒くなりましたね・・

やはり釣りには防寒を着ないと耐えられませんでした。

AM6:00 港でじゃんけんをして磯に降りる順番を決めます。

私たちは前磯のじゃんけんに行ったのですが最後から2番目でした・・笑

お客さんは30人ほどいたのですが、那佐と前磯は半々くらいに分かれましたね。

AM6:30 いよいよ出船です。

南のワレから北のワレとお客さんが降りていき、私たちの番になったのですが、北のワレの会長バエという磯がかろうじて空いていたのでそこ上げてもらいました。

正面には南のワレがあり、右となりはフウリンという磯です。

足下には大きめのサラシが出来ており、エサを撒くとネンブツダイの群れが・・・

エサ取りは騒がしい感じでしたが、途中からグレの姿も見えていました。

この日も気温は低かったのですが、水温は19〜20℃とまだまだ高かったです。

その為かグレの活性も良く、最後まで水面にはグレの姿が見えていました。

まあ、見えているのはかなり大型の尾長グレがほとんどで、掛けても即切られるという始末・・

始めはずっと狙っていたのですが、ヘタクソの自分では取れずあきらめて少し沖に出来ているサラシの切れ目や潮目などを狙うことにしました。

そうしているとすぐにアタリがありました。

25センチほどの木っ端グレですね。

この日は木っ端グレも多くいて少し釣りにくい・・

その後は木っ端グレやエサ取りと格闘しながら釣りをしているとデカめのイカが2〜3匹泳いでいるのを目撃したので急遽エギングを開始www

釣れませんでした・・・・

すぐに飽きてしまったのでグレ釣りを再会。

すると、強い引きがありました。

これはデカい!!

と思いましたが36センチ。

尾長グレだったので普段ちっさな口太グレばかりを釣っている私としては36センチでもかなり引いたように感じました・・・(笑)

その後は30センチ前後のグレを6匹ほどと、30〜35センチのアイゴを6匹追加して終了しました。

同行した友人は終止足下に見えている大型のグレを狙っていましたがブチ切られ続けて終了・・(笑)

PM2:30納竿としました。



スポンサーリンク

・結果

グレ 30〜36センチ 4匹

29センチ 3匹

アイゴ 30〜35センチ 6匹

カワハギ 1匹

一日中何らかのアタリはありましたのでとても楽しめました!!

今の時期は魚の活性も良く、楽しい釣りが出来ます!!

私は味を締めたので来週も行きたいと思っております(笑)

それではまた釣りに行った際には報告したいと思いますのでどうぞよろしく!



スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする