2017・11・25 高知県甲浦 磯釣り釣果報告

みなさんこんにちは。

というかお久しぶりです・・・

最近ブログの方が更新できておらずすみませんでした。

今回はやっと、、やっと磯釣りに行くことが出来ましたのでご報告の方をしたいと思います!!笑

釣りに行ったのは11月25日の土曜日ですね。

いやあ〜前日まで波と風が強く心配していたのですが、この日は比較的穏やかで釣りには支障がなく本当によかったです。

場所はですね、いつもの日和佐かな〜と思っていたのですが電話をしてみるとどこかのクラブが貸し切りで大会をするということ。

残念ながら日和佐はおあずけとなりました。

代わりにどこに行こうかと悩んでいたのですが牟岐大島なんかはお客さん多そうですし、今回は高知県の甲浦の磯に決定しました。

ここの磯は前日に電話をした順に磯を決めることが出来るのですが、急遽決まったため電話をしたのは夕方の6時くらい・・・笑

確実に磯選びは最後ですね。

釣り当日・・

まずはお決まりのいはら釣具小松島店でのエサ混ぜタイムですね。

いはら釣具に到着したのは午前3時半くらいです。

久しぶりに天気のいい土曜日ということで、エサもたくさん出ていました。

今回はオキアミ×2+マルキューV9徳用+謎の安い集魚剤をブレンドしました。

甲浦は16時まで釣りが出来るのでエサも少し多めに持っていきます。

刺し餌は生のオキアミと一年前から冷凍庫に眠っていた腐ったスーパーハードMサイズを用意・・

エサの準備を済ませ釣り場に到着したのは少し早めの午前5時過ぎ。

6時になると順番に呼ばれて磯を決めていきます。

案の定私たちは最後の方に呼ばれます。

今日のお客さんは20組以上いましたので心配していましたが、なんとか甲浦の東側にあるクツガバエという磯に上がることが出来ました。

後方には竹が島があり、前方には有名なミツバエが見えております。

磯の形状としては非常に足場がよく釣りやすかったです。

また、周辺はシモリが多く水深も浅いところでした。

7時半、準備が完了し第一投目!!!

エサを撒くとキビナゴみたいな小さい魚がうじゃうじゃおりました。

刺し餌もすぐに取られました。

海の中はにぎやかな感じですが、グレの姿は見えません。

その後アタリがありました。

引きは強く期待が持てましたが、めちゃくちゃ竿を叩いております・・笑

案の定こいつですね〜

アイのバリです・・・

我が家はアイゴも食べるのでお持ち帰りですね。

干物にして食べるのですがとても美味しいので捨てている人もったいない・・・

その後、またしても強いアタリがっっ!?

はいサンノジですね〜

こいつのウキの入り方は芸術ですね。

ウキ『・・ブシューーーー!!!』

こんな感じっすね(笑)

引きも強いし楽しめます。

しかしその後もグレは釣れず、アイゴとサンノジをひたすら16時まで釣り続けるという結果に・・・

まあ、引きは楽しめたので良いっちゃいいんですけど・・グレが一匹ぐらい釣れてくれてもよかったよね。

海の色も良い色で潮も正直かなり良かったと思います。



スポンサーリンク

・結果

サンノジ 大量

アイゴ 28〜35センチ 6匹

私の釣果はイマイチだったのですが、港に到着して他の人の釣果を聞いていると磯によってはグレもまあまあ釣れていましたね。

他にはイシダイもたくさん釣れていたとか・・

また磯によってはアジが湧いているところもあったりとエサ取りはまだまだ多いようですね。

今回グレを釣ることが出来なかったので近いうちにリベンジに行きたいと思います!!!

それではまた・・・



スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする