釣り用にG-SHOCK:G-LIDEを買ってみた感想(レビュー)を書いてみる

みなさんこんにちは〜

先日の土日は台風が直撃しまして、此の度も釣りはおあずけとなりました・・・

10月になってから天気の良い週末はなかったですね・・・

釣り好きのみなさんもさぞ辛かったでしょう〜笑

でも来週こそは天気も良さそうですし、期待ができそうですね!!

まあ、釣りも10月になってからは一度もいけなかったこともあり、少しお金に余裕がありましたね。(笑)

今まで使っていたGショックが故障したのでこれを機にAmazonで新しいGショックを購入しました。

今回はそれの感想でも書いてみようと思います。



スポンサーリンク

・CASIO G-SHOCK G-LIDE GWX-5600C-7JF 感想

今回購入したカラーはホワイトです。

他にもブラックやレッドなどのカラーがありました。

ボタンや金具の部分はブラックとなっており、アクセントにもなって私は気に入っています。

私は基本的に普段は時計をしないので、今回購入した時計はもちろん釣り用です。

釣り用ということなので、機能としましてはやはりタイドグラフとムーングラフが搭載されているということが重要ですね。

タイドグラフというのは潮の干満が分かる機能です。

これがあると、例えば今は干潮でこれから潮が満ちてくるな〜なんてことが分かります。

潮の動きが重要な磯釣りはもちろん、どんな釣りに関してもこの機能はとても役に立ちます!

ムーングラフはその名の通り、月の月齢がわかります。

満月なのか新月なのか半月なのか・・・・などですね。

月の状態でも潮の動きがわかりますので役立つ機能です。

この時計のコンセプトとしましては、主にサーファー向けに作られているようなので、防水性や耐久性などにも優れています。

対衝撃構造として、中空ケースを採用しており外部からの衝撃を暖和できるように作られています。

20気圧防水機能もあり、日常生活はもちろん不意の悪天候、水泳、スキンダイビングなどのアクティビティーにも対応する機密構造を採用しています。

釣りでは余裕で大丈夫そうですね。笑

また、世界6局電波時計、タフソーラーで電池も不要と便利な機能が揃っています。

とりあえず、最初の設定さえやっておけば後は楽々ですね。

一度この時計を使うと、もう戻れないですね。

・着けてみた感想

私は以前、G-ショックでよくある形の丸形の少し厚みがあるタイプを使用していたのですが、今回の型を腕につけて最初に思ったことは、本当に軽い!!ということですね。

そして何より薄くて時計を着けている感じがしないですし、着けていて楽です。

手首を曲げても手の甲に当たりにくいので、釣りをしていても違和感がないと思います。

今回この形にしてよかったと思っています。

少し不安なのは、以前使っていた時計もG-ショックのG-LIDEだったのですが、なぜか4〜5年で故障してしまったことですね。

修理をしてもらったのですが、一度空けてしまったから防水機能がほぼなくなってしまったとのこと・・・釣り人には致命的です。

今回の時計は長持ちしてくれることを願っています。



スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする