初心者が入りやすい釣りは? その2 投げ釣り

みなさんこんにちは。

最近は天気の悪い日が続きますね〜

今日なんて天気予報では降水確率が10%だったのにも関わらず、普通に雨が降ってきました。

まあ、10%でも一応雨の降る確率はあるっちゃあるんで文句は言えないんですけど・・・(笑)

さて今回は釣り初心者の人が入りやすい釣り パート2です。

・初心者が入りやすい釣り その1 サビキ釣り

⬆️パート1も合わせてどうぞ。

この釣りがしたいと明確な答えがあるのならいいのですが、釣りを始めてみたいけどどんな釣りをすればいいのかわからない、とりあえず魚を釣ってみたいという人は参考にしていただければと思います。

それでは、今回は投げ釣りについて書いていきます。



スポンサーリンク

投げ釣りについて

投げ釣りとは、その名の通り仕掛けを遠くに投げて魚を狙う釣り方です。

釣れる魚としましては、主に夏から秋にかけてはキス、冬から春にかけてはカレイが狙えます。

その他にもカワハギやキビレなんかも狙って釣る人もいますね。

投げ釣りの仕掛けについてですが、キス釣りもカレイ釣りもあまり変わりません。

まずロッドですが、いきなり本格的な竿を使わなくても大丈夫です。

よく釣具屋さんなんかでもチョイ投げセットなどが売られています。

もしバスロッドやエギングロッドがあれば代用できると思います。

チョイ投げではリールも高価なものは必要ないので、 糸があらかじめ撒いてある安いリールで大丈夫です。

糸はナイロンなら3〜4号くらいで。


道糸を竿に通したら、天秤を付けます。

市販の仕掛けを付ければ完成です。

仕掛けは主にキス用の仕掛けとカレイ用の仕掛けが売られています。

針や糸の号数は小さめのもので大丈夫です。

そしてエサですが、キス釣りですと石ゴカイが定番です。

カレイ釣りですと、アオイソメ(チョウセン)やマムシを使うことが多いです。

マムシはカレイにはとても良いのですが、価格が高いので注意してください。

これで釣りができるのですが、竿立てもあればとても便利ですので是非使ってみてください。

また、カレイ釣りですとほぼ置き竿で釣りをします。

竿を2〜3本出してみるのも釣れる確率が上がりますので余裕があればやってみてください。

徳島では、キスは小松海岸や淡島海岸などいろいろなところで釣ることができます。

カレイは鳴門が有名ですね。

初心者の方でも簡単に始めることができますので、ぜひ投げ釣りに挑戦してみてください。

阿南市、淡島海岸でキス釣り

7月16日 阿南市淡島海岸で投げ釣り

私が投げ釣りに行った時の記事も上げいますのでよろしければご覧ください。

それでは本日も最後までご覧くださりありがとうございました!



スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする