・初心者が入りやすい釣り その1 サビキ釣り

みなさんこんにちは。

前線の影響で雨が降っているところも多く、週末の釣りに影響が出なければ良いのですが少し不安ですね・・・

波や風がなるべくないことを祈るばかりです。

最近の話題では、メディアでも北朝鮮がミサイルを打ち上げるかもしれないとか物騒な話題も多く、これからもこうやって平和に釣りができるものかと少し考えてしまいます・・・

果たして私は9月9日に釣りをすることができるのでしょうか・・・笑

さて、今日は昨日にもお伝えしましたが、初心者が入りやすい釣りについて考えてみようと思います。



スポンサーリンク

・初心者が入りやすい釣り その1 サビキ釣り

初心者の方が始めやすい釣り その1としまして、今回はサビキ釣りについて紹介します。

サビキ釣りといいますと、アジ釣りやイワシ釣りが定番ですね。

こちらの釣りは仕掛け自体も簡単にできますし、竿、リール、仕掛けが全て揃っているサビキ釣りセットなんかも安く売られています。

0から始める釣りにしましては、コストも少なく手軽に始めることができます。

  
・サビキ釣りのメリット

サビキ釣りのメリットとしましては、先ほども述べたようにコストがあまりかからない。

近場の波止で手軽に釣りを楽しむことができる。

初めての人でも釣り方が簡単。

季節や場所次第ではほぼ釣果が期待できる。

子供や女性でも手軽に楽しめるのでファミリーフィッシングにもオススメ。

アジやイワシなど釣れる魚は大体美味いやつ!

などなど、簡単に箇条書きにしただけでもこれだけ良いことづくめです。(笑)

先日、私がポイント(釣具屋)に行った際、若い女の子2人組がサビキ仕掛けとエサを購入して釣りに出かけているのを目撃しました。

やはり、近場で簡単に美味しい魚が釣れますし、女の子でも楽しめるということでしょう。

こういった女性や若い人たちが増えるのは嬉しいことですね〜

・サビキ釣りの仕掛け

サビキ仕掛けは、基本的に道糸に仕掛けをつなぎ、一番下にカゴを付けたものになります。

仕掛けの上(道糸側)に大きめのウキを付けると、足下だけでなく少し沖も探ることができます。

針やハリスの号数は小さめのアジやイワシを釣るのであれば、小さめの号数で問題ありません。

逆に針が大きすぎると魚が小さい場合、食いが悪くなったりもしますので注意してください。

仕掛けの取り付け方については、パッケージの裏にも詳しく書いてくれていますのでそちらもよく読んで釣りをしてください。

また、分からないことがあれば釣具屋の店員さんも詳しく教えてくれますのでドンドン聞いてみましょう〜

・その他、サビキ釣りに必要なもの

竿、リール、仕掛けが用意できましたら釣り自体はできますが、他にも必要なものがあります。

・エサ

これはさすがになくては魚も釣れてくれませんね(笑)

エサは赤アミを用意しましょう。

2〜3個あれば十分だと思います。

手が汚れるのがどうしても嫌だという方には、チューブ式の袋に入ったものもあります。

・バケツ

赤アミを使用するときは、バケツに水を汲んで溶かさなければなりませんのでこれも必要です。

水を汲むためにヒモ付きの物が必要です。

 

・クーラー

これは魚を持ち帰るためには、必須アイテムですね。

そんなに大きなものは必要ないと思います。

飲み物も冷やせますし、丈夫なクーラーですと椅子にもなって便利です。

※氷を入れていくのを忘れずに!!

・その他

便利な小物としましては、ハサミは持っていた方がいいですね。

また、日に焼けるので日焼け止めを塗ったり、長袖や帽子を着用したりと、紫外線対策はした方がいいと思います。

釣りやアウトドアでの暑さ対策について

波止とはいえ、海は危険なのでフローティングベストも着用しましょう。

・準備ができたら釣りに行こう

準備が整ったらいざ釣りに行きましょう〜

事前に釣り場や天気などは確認してくださいね。

それでは、安全第一で釣りを楽しんでください!!

今後、違う釣りも紹介していきますのでよろしければそちらもご覧になってください。

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。



スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする