釣りやアウトドアでの暑さ対策について

みなさんこんにちは。

先日もかなり気温が高く暑かったのですが、本日は更に暑く感じました。

気温も35度と、お盆は明けてもまだまだ暑い夏は続きそうですね・・

※先日の夕方にブログサイトの設定を変にいじってしまいまして、本日検索していただいてもページが表示されなくなっていました・・・

せっかく検索してブログに来ていただいた方、すいませんでした・・・orz

現在は正常に見ることができていますので、今後ともよろしくお願いします。

さて、今回はちょっと今更な感じもするのですが、まだまだ暑い日が続いていますので、釣りで使える暑さ対策について紹介しようと思います。

・アームガード

こちらはその名の通り、腕を日差しから守ってくれます。

夏は暑いのであまり長袖を着たくないという方も多いと思うのですが、こちらの商品は夏用に作られているので素材も涼しいものになっており、暑さを感じにくくなっています。

むしろ半袖だけで腕を出しているよりも、アームガードを付けている方が日差しを遮断してくれるので、より涼しく感じますね。

日焼け止めを塗るよりもこちらを着用することが断然オススメです。

釣り具メーカーやアウトドアメーカーなどからたくさん販売されていますので、まだ使ったことのない人は、是非自分のお気に入りを見つけて一度使ってみてください。

⬆️画像クリックで商品ページに飛びます。

・帽子

釣り人の暑さ対策として定番なのは帽子ですね。

最近ではオシャレなキャップやハットなどがたくさん出ています。

夏用のキャップですとやはりメッシュキャップでしょうか?

メッシュキャップですと低価格のものが多いですし手を出しやすいのもメリットですね。

通気性もありますし定番のアイテムです。

キャップの他にも最近人気があるのがハットですかね。

ハットですと後ろや横の日差しからも守ってくれますし、機能的に優れています。

私も最近購入したのですが、本当に快適です。(笑)

実際に使ってみるまでは暑そうだと思っていたのですが、夏用に設計されたものは通気性もありますし、周囲からの日差しからも守ってくれて、たいへんお気に入りとなりました。

また、個人的にハットの気に入っているポイントがメガネをかけていても着用しやすい点です。

キャップですとメガネをかけていると耳の部分が痛くなったりします。

あと私の場合ですと、なんとなくダサいんです(笑)

ハットだとメガネが気になりません。(本当に個人的な感想ですが・・)



・冷却スプレー

こちらは、ドラッグストアなんかにも売られているもので、服の上からスプレーをふるだけのものなのですが、これが意外にも涼しくなります。

体感温度が下がるだけで、夏場の釣りがとても楽になりますよ。

そんなに大きなものでもないですし、バッグやポケットに入れておけば意外にも活躍してくれます。

肌に直接かけるとヒリヒリして痛いので注意してください。

私は一度だけ直接体にかけてエラい目にあいました・・・笑

・経口補水液

所ジョージのCMでもおなじみの経口補水液です。

OS-1が定番となっておりますが、その他にアクエリアスからも似たような商品が販売されています。(値段は同じくらいの180円程度でした)

この商品は、普通のスポーツドリンクや、ミネラルウォーターなどより水分の吸収が早いようで、軽度の脱水症状の際に効果があるみたいです。

釣りなどで、多量の発汗がある場合には経口補水液を飲むだけでも熱中症対策になります。

私が飲んでみた感想ですが、味はイマイチでお世辞にも美味しいとは言えませんが、普段から飲んでいることもあり、今はまったく気になりません。てか、すぐに慣れました。笑

効果としましては、気持ち的な部分もあるかもしれませんが外での仕事や、アウトドアの際に暑さからくる頭痛やめまいなんかが減ったように感じました。

汗をよくかく時には必ず持っていくようにしております。

さてさて、今回は暑さ対策について書いてみました。

実際に私が使ってみての個人的な感想も含まれています。

釣りやアウトドア時の暑さ対策で参考にしていただければ幸いです。

それでは本日も最後までご覧いただきありがとうございました!