お盆は釣りはダメ? がまかつの新しい磯竿について・・

こんにちは・・

さあ、後少しでお盆休みに突入ですね〜

さっさと仕事を終わらせて休み期間中は釣りを楽しみたいですね。

と言いましても、お盆に釣りはしてはいけないとよく言いますよね・・

いつからいつまでがお盆になるんでしょうか?

いつなら釣りをしてもいいのでしょうか?

少し調べてみましたところ、お盆というのは8月13日から8月16日までが一般的なお盆の期間のようですね。

ということは、今年は11日が祝日で、12日も土曜日で休みですからその二日間は釣りに行っても大丈夫そうですね。

釣りがダメな理由としましては、やはり無駄な殺生はしてはいけないということ。

まあ、私は釣ってもその魚を美味しくいただく訳ですから、無駄ということはないのですが、魚もいきものですから、なるべく食べずにお盆の期間中は野菜などを食べるのが良いみたいです。

ちなみに、蚊などの害虫なんかも殺してはいけないとのこと。

夏は虫が多いですし、私は普段蚊取り線香を焚きまくりなので、ちょっと難しいようにも思います・・・笑

その他にも、お盆に釣りがダメな理由としまして、お盆の期間は土用波とかいうものがあるみたいで、結構高い波がきやすいみたいです。

慣れている人でも危険みたいで、海水浴の客なんかもこの波にさらわれて亡くなったいう事故が毎年起こっているみたいですね・・

まあ、このような理由でお盆期間中は釣りはやめましょうということらしいです。

でも、実際にこの時期は暑くて釣りもあまりやる気でないし、熱中症も怖いし、家でのんびりドラゴンクエスト11をやって過ごすのも良いかなと私は思っております(笑)

さてさて、話しは変わりますが、がまかつから新しい磯竿が出てるんですね?笑

まったく、知らなかったのでちょっと調べました。

竿の名前は、がま磯ファルシオン

なんか今風のネーミングでカッコいいですね。

竿の号数は1号、1.25号、1.5号、1.75号の4種類あるみたい。

竿の調子としましては、先調子でもなく胴調子でもなく中間ぐらい、でもどちらかと言えば胴調子って感じらしいです。

しかし、張りがあり扱いやすい竿になっているようです。

普段は先調子のような扱いができて、いざ魚が掛かれば胴調子の竿のような粘りがある。

この話しだけ聞けば釣り人にとって、とても理想的な竿のようですね。

そして竿の装備?としましては、新素材のカーボンを使用しており、軽さを求めつつも強いパワーがあるみたい。

こちらも、軽くて強い竿・・・

理想的ですね〜笑

そして、今磯釣り業界で流行のスクリュータイプのリールシートとなっています。

私はこのタイプの磯竿を使ったことがないので、何ともいえませんがレビューなんかを見ていると、がっちりリールがホールドできて安定感もあるみたいで好評のようです。

見た目もカッコいいですしね〜

肝心のお値段ですが、6万円半ばの値段で売っているところが多いみたいですね。

アテンダーやグレ競技スペシャルなどですと、7万、8万をゆうに越えてきますので、がまかつで6万円台の竿なら、お手頃な方なのでしょうか・・笑

スペックを見た感じもオールラウンドに使えそうな竿で、初心者の人にも扱いやすそうになっているので、一本良い竿が欲しい!!と考えている人にはオススメかもしれませんね。



スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする