徳島でアジ釣り 道具、釣り場(ポイント)について

今週も月曜日が始まってしまいました・・・

毎日、毎日暑いですが週末の釣りに向けて頑張りましょう〜

釣りといいますと、最近徳島では各地の波止などで鯵がよく釣れていますね。

こんなことを言うと釣り好きの方に怒られるかもしれませんが、この時期は磯にいっても暑くて死にそうになりますし、涼しい朝方に波止に行き、軽く鯵を釣って早めに帰宅するのがいいような気がします・・(笑)

正直、今の時期はグレやチヌより鯵の方が美味しいし、釣ってきても喜ばれますしね〜(笑)

子供は夏休みでもあるので、この機会に一度ファミリーフィッシングに行ってみてはどうでしょうか?

ということで、今回はアジ釣りに必要なもの、オススメの波止場を紹介しようと思います。



スポンサーリンク

・アジ釣りに必要な道具は?

・竿(万能竿2号 3.5メートルぐらいのもの)

・リール 2000〜2500番ぐらいのものに3〜5号くらいの道糸

・仕掛け 幹糸3〜4号、枝素2〜3号くらいのサビキ仕掛け

・カゴ 20号くらい

・エサ 赤アミ(2〜3個)

・水汲みバケツ

・クーラー(氷を忘れずに)

・タオル

とりあえずこの辺が揃っていれば大丈夫です。

アジ釣りの仕掛けについては、サビキ釣りがいいですね。

サビキ仕掛けにカゴを付けただけのものでも大丈夫ですが、サビキの上にウキを付けておくと少し遠くも狙えますのでオススメです。

初心者の方で道具が揃っていない場合は、サビキ釣りセットも釣具屋に売っていますので、それを使えば大丈夫です。

エサは赤アミですが、手が汚れるのが嫌だという方は、袋に入ったチューブタイプのものも売っています。

しかし、値段の割に量が少なく、魚の集魚力も赤アミには劣るので、できれば赤アミを使うのが望ましいですね。

・アジ釣り 徳島での釣り場

マリンピア沖洲

こちらは、マリンピア沖洲の堤防です。

波止の先端まで行かなくても釣れますし、車を横に付けてそのまま釣りができますので、お子様連れでも安心です。

休日はたくさんの人がアジ釣りに来ていますので、できれば早めに行って場所を確保しましょう。

近くにトイレはないのでご注意を。

小松島 赤石岸壁

こちらもマリンピア沖洲同様、車を横付けして釣りを楽しむことができます。

鯵もたくさん釣れていますし、オススメのポイントです。

休日はお客さんも多いので早めに行くことをオススメします。

秋から冬に掛けては、太刀魚狙いの釣り人でいっぱいです。

鳴門 亀浦観光港

こちらも大人気のファミリーフィッシングポイントです。

車を付けてすぐの場所で釣りを楽しむことができますし、鯵もたくさん釣れるみたいです。

鯵以外にも木っ端グレやアイゴ等いろんな魚が釣れるので、楽しい釣り場だと思います。

春には真鯛狙いの人たちで賑わっていますよ。

ここは駐車場内にトイレもありますので、お子様や女性の方でも安心して釣りを楽しむことができますね。