徳島沖(オカメ、あいの瀬灯台)でサビキ釣り、泳がせ釣り

こんにちは。

待ちに待った休日ということで、すこしお船を出しまして釣りに行ってきました。

午前5時半、徳島港沖のオカメの灯台にて釣り開始です。

今回の仕掛けですが、3メートル50号の竿に両軸リールを付けたものにサビキ仕掛け、30号のカゴをつけたものです。

エサは赤アミとオキアミを持っていきます。

灯台についた時から、水面はビチャビチャなってます。

イワシの群れのようですね。

さっそく仕掛けを作って投入します。

即、竿にアタリがあり上げてくると案の定イワシです。

しかし、めちゃくちゃ小さい・・

6〜7センチくらいでした。

次は底の方まで仕掛けを入れてみるとアジもいました。

豆あじでしたがたまに大きめ(といっても13センチくらい)のアジも釣れました。

20〜30分釣っていたのですが、水面でイワシの群れを追っている魚が出現し、ずっとバシャバシャなっていました。

おそらくツバスなどの青物だと思われます。

じきにいなくなったのですが、イワシやアジもいなくなりましてアタリがなくなりました・・・

いっこうにアタリがないので、ポイントを変更します。

次に行く場所は、オカメの灯台から少し沖に行くとあります、あいのせの灯台です。

こちらの灯台は、底は悪く、よく根掛かりもする釣りにくいところではあるのですが、魚影は濃くいろいろな魚がいます。

今回も着いた時から既に、水面にはイワシの群れらしき波紋が伺えます。

仕掛けを入れるとすぐにアタリがあります。

ここではイワシよりもアジが多いようで、8〜13センチほどのアジが釣れました。

のんびりとアジ釣りをたのしんでいたのですが、急にするどいアタリがっ!?

上げていくと走りまくってます。

28センチくらいのツバスでした・・

これはあまり美味しくなさそうなんでリリースです。

その後もアジを釣っていても、このツバスが大量にいるみたいで、こいつらが食ってきます・・

引きは楽しいのですが、肝心のアジが釣れないんで少し邪魔ですね・・・笑

その後、35センチくらいある少し大きめのツバスが釣れたのでこいつだけお持ち帰りしました。

サビキ釣りとは別に、釣れたアジをつけて泳がせ釣りもしていました。

投入してから10分後くらいにアジの様子がおかしい・・

するとジーーーーー!!っとドラグから糸が出て行きます。

この釣りは、魚が食って糸が出て行く時がたまらなく気持ちがいいですね〜

なにが、来たのかワクワクしながらリールを巻くと、なんか軽い・・

ツバスでした・・・orz

こんな小さいツバスでもアジを丸呑みですね。

ここで泳がせ釣りはやめました(笑)

しかも、船の横ではサメが二匹ぐるぐると回っていましたしね・・・

その所為か、アジもあまり釣れなくなりましたのでサビキ釣りも終了しました。

少し早いですが、午前9時釣り終了。



スポンサーリンク

結果

アジ 8〜13センチ 50〜60匹

ツバス 35センチ 1匹

まあ、今日はあまり釣れませんでしたが、なんだかんだ楽しめたので良かったです・・笑



スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする