徳島沖でのサビキ釣り・・他

こんにちは。

皆さん今週の休日は釣りに行きましたか?

私は本日船を少し出しまして、釣りをしてきました。

はじめに、津田南波止から見えます、海岸の辺りでキス釣りをしてきました。

以前にもこちらのブログで紹介させていただいた場所ですね。

海が非常に濁っていたこともあってか、キスの数は以前よりも少なかったです。

しかし、型は良く、釣れたキスは18センチほどのものが多かったです。

ここでは1時間ほど釣りをしまして、次のポイントに移動しました。

次の場所は少し沖の方へ出まして、オカメの灯台の辺りで釣りをしました。

すこし波は出てきましたが今日は比較的穏やかな海でした。

ここでは、赤アミを使いましてサビキ釣りをしました。

底は12〜18メートルほどで、岩場と砂地が混ざったようなところでした。

竿は30号の3メートルのものを使用しています。

仕掛けを底まで落としてすぐに魚のアタリがあります。

重量感はそこそこですが、あまり引きません。

上げてみると20センチほどのカサゴでした。

カサゴは美味しいし大歓迎ですね。

その後も同じように底まで仕掛けを落としていくとこれまたすぐにアタリがあります。

しかも今回はカサゴの様ではなく、竿を叩いています。

重量感自体は先ほどのカサゴより重かったです。

期待をして上げてくると・・・

でっかいベラでした。しかも赤いベラ・・

これはリリースですね・・・

気を取り直して、その後も仕掛けを入れていきますが、このベラばかりが釣れます。エサを撒いていてもアジやイワシ等は寄ってきませんでした。

しかし、少し粘っていると今度はベラとは違い良い引きのアタリが!!!

こちらも竿を叩いていたのでデカめのベラが頭を過りましたが、上がってきたのは真鯛でした。

しかしサイズはイマイチで28センチくらい・・・

う〜ん・・一応持って帰るか(笑)

こうなりましたw

小さくても奇麗に料理をしてもらうと本当に美味しかったです。

その後、最初のところで釣っていたキスを活き餌にして沈めていた竿に異変あり。

巻いてくると全く引かないのですが、ただただ重いだけ・・

ゴミでも引っ掛けたのかと思いましたが、まさかのタコがヒット!!笑

気持ち悪いけどお持ち帰りです。

こちらも刺身にしてもらいましたが本当に美味しかったです。

やはり新鮮なものは違いますね〜

さて、その後釣れるものとしましては、相変わらずのベラとオセンばかり・・場所を変えます・・・

最後は、豆あじでも釣れないかと思いまして、小神子の磯周辺に移動し、サビキ釣りをしてみます。

一発目に即アタリがありまして、上げてくるとここでもベラ・・でしたがこちらのベラはキュウセンでしたのでお持ち帰りします。

私は以前キュウセンでもリリースしていましたが、一度刺身を食べてからその美味しさに気づきましてお持ち帰りしています。笑

次に仕掛けを入れた瞬間、小刻みに震えるようなアタリが・・・

これはまさか・・・

上げてくると豆あじとイワシが5匹くらい釣れていました。

これはチャンスと、赤アミレンガ2つがなくなるまで釣りをして終了しました。

豆あじとイワシを合わせて100匹以上は釣ることができ、満足でした。

しかし、豆あじ釣りは本当に疲れますね・・ほとんど魚を外す作業でした・・笑

まあ、とりあえず本日は持ち帰る魚をそこそこ釣ることができたので良かったです。

ちなみにですが、赤石の岸壁の前も通ってみたのですが、日曜と言うこともありサビキ釣りをしている人がたくさんいましたね。

こちらもアジやイワシが釣れているのでしょうか?

ここは車で釣り場まで行けるので子供連れの方など、ファミリーフィッシングにはオススメですね。



スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする