徳島で潮干狩り(アサリ、ハマグリ等)

こんにちは。

今回釣りとは少し違うのですが、今年はアサリやハマグリがよく採れていると聞いたので潮干狩りについて書いていこうかと思ってます。

皆さんは今年はもう潮干狩りには行かれましたか?

アサリはみそ汁が最高に美味いですし、ハマグリは酒蒸しにしても焼いて食べても本当に美味いですよね。

私は小学生の時以来、潮干狩りをした記憶がないのですが、話を聞いていると貝が食べたくなったので今年は一度行ってみようかなと思っています・・笑

潮干狩りのシーズンといいますと、やはり春が一番潮も引きますしベストシーズンなのではと思いますが、7月頃までは全然大丈夫そうですね。

春は海に入ると少し寒いですし、個人的には夏の方がいいですね。

とくに子供なんかは海水浴みたいで楽しめそうですし、私が子供の頃は宝探しをしているみたいで本当に楽しかった思い出があります。お子さんがいらっしゃる方、潮干狩りはオススメですよ!!家族で楽しむことのできるレジャーです。

さて、今回は潮干狩りに行くときの準備やポイントについて調べてみました・・

・行く前に準備しておくものは?

潮干狩りに行く際に、忘れては行けないものをまとめてみました。

・熊手、スコップ

まあ、これを忘れる人はいないと思いますが・・笑

貝を掘るための道具ですね。

・クーラー

貝を入れて持ち帰るためのものですが、飲み物を入れておくのにも便利ですね。

・バケツ、ざる

何種類かあれば便利です。ざるは砂を落とすときにあれば便利ですよ。

潮干狩りに行くときの服装は?

やはり水の中に入るので短パンがいいですね。足は裸足だと怪我をすることがあるのでサンダルを履きましょう。

日光をもろに浴びるので帽子は必須です。また、日焼け対策もしたほうがいいですね。水がついても落ちにくい日焼け止めと、サングラスなんかもあれば良いと思います。首にタオルを巻いておくのも良いでしょう。

当然濡れちゃうんで、着替えを持っていくのを忘れないようにしましょう。

熱中症になる方も多いので、水分補給も忘れずに!!

潮干狩りに適した日は?

潮の満ち引きが重要になってきます。やはり干満の差が一番大きい大潮の干潮時に行くのが良いでしょう。できれば干潮時の1時間前くらいに行くのがベストでしょうか・・

大潮ですと10時〜13時頃が干潮になることが多いですね。潮見表を見て、事前に確認しておきましょう。

徳島で潮干狩りに適した場所は?

・吉野川

バイパス55線から四国三郎橋にかけての場所で潮干狩りをしている方をたくさん見ました。漁のように専用の道具を使ってガッツリ取ってましたねw

・月見が丘海水浴場

ここは海水浴客の方がたくさんいますが、その中で潮干狩りを楽しんでいる方も多いみたいです。

海水浴のついでに潮干狩りも良いですね。

・与茂田

ここは津田の波止からみえる砂浜ですね。潮が引かないと見えません。おそらく歩いていくのは難しいのでゴムボートか船が必要ですね。潮干狩りをしている人が少ないのでよく採れます。アサリとハマグリでは採れる場所が少し違うみたいです・・



スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする