徳島県、津田沖の海を見てきました。

おはようございます。

本日も雨が降っており、釣りに行きたかったのですが残念ながら自宅待機です・・

雨でも釣りに行かれる方は本当にすごいと思う・・・

昨日は雨が降っていなかったので少し船を出して徳島、津田一文字沖の様子を伺ってきました。

天気が悪いから釣りはできないだろうと思い釣り道具は持っていなかったのですが、まさかのベタ凪で風もほとんど吹いておらず・・昼まで天気は持ちましたね・・

本当に釣りがしたかった・・笑

はじめは、以前にキス釣りをした津田南波止の辺りをみてきました。

以前は私ともう1船しかいなかったのですが、釣り船が7、8はいましたね。やはりキスが良く釣れているんでしょうか。

津田南波止や、沖の一文字もお客さんは結構いましたね。

ルアーを投げている方が多く、その他にチヌ釣りやサビキ釣りをしている方も居られました。

そして対岸には大神子の磯があります。こちらも一文字に渡る渡船で一緒に行けるのですが、いつもお客さんは少ないですね。いや、いないですね・・笑

以前に一度渡船屋に磯に行きたいと伝えるとすごく珍しがられて、釣れてもいないのに、渡船屋のブログに磯に行った客がいたが釣れてなかった・・と書かれていました・・・

見た感じ雰囲気は悪くないし、チヌはたくさんいるように思いますがね・・笑

釣りをしている人も少ないし、大型もいるのではないかと思うので、今度釣りに行きたいと思っています。

以前行った時はフグが大漁に湧いておりチヌを釣ることができなかったのですが、次回は良い報告ができたらと思います。

ちなみに渡船を使うと1800円します。

まあ、一文字が1000円で行けるから、わざわざ高い銭を払って磯のほうに行く人は少ないのでしょうか。

そして次に見えてくるのは小神子の磯ですね。

こちらは別の渡船屋ですかね。料金は2500円ぐらいするとかしないとか・・少しお高めですね。

以前自分の船で行って、少しだけ釣りをしてみました。その時はカンダイの子供みたいなのが釣れただけで終わりましたが・・(本当に下手くそw)

情報を聞いているとチヌの魚影は濃いとのことです。

磯際には藻がたくさんあるので、釣りの際には根掛かりに注意ですね。

夏場にはアジ釣りの好ポイントです。アジがよく釣れるので水温の高いときにフカセ釣りは難しいでしょうね。

さらに下っていくと、小松島港があって、小松島一文字や北防なんかもあります。

こちらは今頃だと木っ端グレやチヌがよく釣れる、人気の波止ですね。

沖にはオカメの灯台やあいの瀬、沖の瀬などがあり、船釣りの良いポイントが並んでいます。

遠目ですが確認すると沖の瀬付近に漁師や釣り人の船が数隻確認できました。

この時期ですとサバも回ってきているのかも・・

そろそろ船釣りの良い季節になってくるので、早く釣りに行きたいものですね。



スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする