釣った魚を美味しく食べよう:グレ(メジナ)

こんにちは・・

今日は暑かったですね。

そして週末から雨の予報が続いており、本格的に梅雨がやってきました。釣りに行ける日も少なくなりそうで残念です・・

さて今回は、釣った魚の美味しい食べ方について調べてみました。

とりあえず今回のお魚さんは・・

やはり、フカセ釣りがメインのブログでもあるので、いつも本命で狙っている魚!

グレ(メジナ)についての美味しい食べ方を3点、書いていこうかと思います。

・グレの美味しい食べ方その1:お刺身

お刺身は魚そのものの味がよくわかるし、鮮度の良い旬のものは本当に美味しいです。

グレ(クチブト)の旬と言いますと、冬ですね。脂も乗っていますし、白子や真子なんかも美味しいデスよね!!

徳島だと牟岐大島で釣れた寒グレは格別に美味しいです。今まで食べていたグレとは次元の違う美味さだったので衝撃が走ったことを今でも忘れません(笑)

料理をするコツとしましては・・

・釣った後は直に締める。中途半端な締め方だと逆にまずくなるので上手に締めれるように練習しましょう。

・手際良く調理する。もたもたしていると身に水分が入り、水臭くなってしまったり、血が回ってしまったりするので、味を損ねる原因となるようです。

・見た目も奇麗に。料理は見た目が悪ければ味も悪いように感じてしまいます。しかし、見た目が美味しそうだと、味もその分美味しく感じられます。

・美味しいわさびで食べましょう。(笑) 市販の練りわさびでもいいのですが、少し良いわさびで食べてみましょう。刺身の美味さも全然違ってきます。

グレの美味しい食べ方その2:しゃぶしゃぶ

やはり旬が冬なだけあって、鍋の美味しい季節です。

水炊きをして、そこに薄く切ったグレの身を数回通してポン酢でいただく・・至福の時間です(笑)

キャベツやエノキ、豆腐なんかも一緒に入れて食べると本当に美味しいですよね。

美味しく食べるコツは・・

・やはり出汁の取り方でしょうか。最初に沸騰していない状態で昆布出汁をとり、その後、魚のアラでも出汁をとると美味しいですね。

・グレの身は、薄めに切り、お湯に通し過ぎない。入れすぎると固くなってしまうので、適度にしゃぶしゃぶしましょう。

グレの美味しい食べ方その3:干物

煮付けと書こうかとも思ったのですが、正直私は煮付けよりも干物の方がおいしかったのでこちらにしました。

干物ですと冷凍保存もできますし、グレが大漁に釣れて余った時は、干物がオススメですね。

干物のコツ・・

・干す前に浸ける塩水の塩は濃いめで。干物は思った以上に濃いめの塩の方が味がしっかりついて美味しいです。好みもあると思いますが一度、海水ぐらいしょっぱい塩水に浸けてみてください。1時間〜2時間ほど浸けておけば大丈夫でしょう。

・天気の良い日に1日干しとけばOK。

干物の良いところは簡単で保存がきくところですね。そして美味い。ご飯にも合うし、お酒のアテにももってこいです。

さあ、こんな話をしているとまだまだ初夏ですが、冬が恋しくなってきました・・笑

今後、違う魚の美味しい食べ方も書いていこうと思うのでどうぞよろしくお願いします。

それでは・・



スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする